ushigaeruさんのブログ

チャーシュー味噌ラーメン

美味しい!

チャーシューを噛むだけで、射精しそう…

くだらない話題ですみません

あ、美味しかった

テレビでスターバックスの店舗のコーヒーと新発売のインスタントコーヒー

についてのスペシャルをやっている

「インスタントでも味はほとんど変わらない」という発言ばっかり

しかし、違いが分からないは当たり前じゃないか

スターバックスなんかの「本格」の味は、インスタントコーヒー並みだし

ふ〜ん

無論、この前のポストは嘘だった

それでも友達に怒られて、火曜日の待ち合わせの場所を勘違いして、30分ほどつまらない話を聞かされた

今日母からの春のキャンディーが届いたが、僕の一番嫌いなキャンディーを一袋もらってしまった。既に母が僕のことを忘れているだろう

会社の方も上手く行っていない。ソフトに不具合が多く、採用活動はいい加減な方向に進んでいる

だが、僕は負けない。負けないけど、正直なところ、負けたいのだ。なのに負けている自分が許せないせいで、負けない

別に凄いことではない。むしろ、情けない極まりない

情けないというのは、したいことがあるのに、出来ないこと。それだけではないが

ジョギングのうち、このチンピラの俳句を思いついた

踊るのは、地面の上で泳ぐこと

帰国します

日本人の友達の皆さんへ

残念でならないニュースがあります。先週の土曜日、僕が5人の警察に捕まられました。言っておきたいのですが、僕は何もやっていません。茅場町駅周辺で、アパートへ帰ったところ、何か事件があって、外国人が犯人らしいです。厳しく取り調べられたり、身分証明書はもちろん、カバン、Tシャツまで見せなければならなかったのです。

一時間ほど待たされました。

もちろん、僕は何もやっていませんでした。それでも携帯番号や勤務先を教えなければなりませんでした。

僕が半分飲んだサイゼリアのワインの瓶を持っていたことが特に気に入らなかったらしいです。

とにかく、釈放されて、アパートに戻って、爆睡しました。

次の日早起きして、大丈夫じゃないかなと思いました。警察もその夜言ってくれました。「お前、何もやっていないので、これはただ確認のためです。」

しかし、今日数人の警察が会社のオフィスに現れました。僕のマネジャーと話がある、って。

この前恥ずかしいことなのであまり誰も言わなかったのですが、今の会社は子会社で、親会社がパチンコの大手会社です。だから、警察の訪問を特に怖がっている会社です。

話は早まりますが、ようするにその警察の「訪問」だけで僕は首になりました。

何もやっていないのに。

桜が咲いているところ警察に捕まれて、自分がやっていないのに事件に巻き込まれ、桜がまだ落ちていない状態で首になってしまいました。情けない限りです。

この国はもう我慢出来ない。馬鹿にもほどがある。日本は本当に好きなところが多いのだが、いきなり犯人扱いされて、首になって、一瞬にやる気が海底まで沈んでしまった。

もっときちんと挨拶をしたべきところで、このようなメールを送るのは言い訳に及びません。本当に申し訳ありません。こうなることを想像出来なかったのです。

今は成田にいます。深夜飛行機でアメリカに帰ります。もう、この国は僕にとって安全な場所ではないからです。もうちょっと長く残ったら、どうなるか全くわからないので、帰るしかないと思った。そうじゃないと、怖すぎる。

本当に残念でなりません。もし、アメリカに来られたら、是非連絡下さい。でも、僕にはもう日本には居られません。

アメリカに着いたら、またメールします。

取り急ぎご連絡まで。

突然のことで怒らないで。

どうか、許して下さい。

エープリルフール。

龍が如く

『龍が如く』ゲームシリーズは、主人公がヤクザだ

ゲームの仕組みの一つは、キャラが当たり前のシーンを見て「閃いて」、武術の技を身につけることだ

今日僕が「龍を如く4」を遊んでいる時、閃いたのは、ゲーム内のヤクザのキャラは、僕が実際知ってる東京の人間より優しい

辛い閃きだな

花見と警察

友達と上野公園に行って、花見

秋葉のサイゼリアで夕食

マグナムを注文した。例の1.5リトルのワイン

しかし、ちょっと疲れていたので、あまり飲まなかった

三割ぐらい残した

残すのがもったいないと思い、瓶を取って帰った

・・・

茅場町駅に着く

トイレに行きたくて、ちょっとペースを速めた

自転車に乗っている警官が私を通した

端を渡る

端の端に警官はまたこっちの方に向き、「Excuse me」

すぐ彼の後ろから4人の警官が現れた

嫌な予感がした

身分証明書の提示、携帯電話番号を調べられて

そして、カバンの内容、Tシャツ、またはそのワインの瓶

10分ぐらいかかったかな

全ての情報が記録された

そして、釈放

なんとなく不安

これは警察とのすれちがいで二回目

この前は自分の自転車を盗んだ疑いで止められた

桜の嵐

今週来るだろう

サイト工事は順調とは言えないが、研究の方は上手く行っている

そもそも「研究」かどうかは、疑問だが

金曜日のこと(アップが遅れ)

鬼そばに行って、鬼そばとすき焼きうどんを注文した。テレビが演歌の演技を流していたうちに、泣きそうになった。二、三の滴

五百羅漢のところに行って、一人であの部屋を見回った。もう涙を禁じえなかった。特に台のうしろの板の落書き祈りを読んでいた時、もう耐えられなくなってさ

それから先生と病院に行った。二人の若手医師。アメリカンスタイル。というのは、しっかり調べられたような気がする。日本の医師の診断イコール適当な誤魔化しまではいかないまでも、まあご存じの通り

ところで、医者が二人いて、男性一人と女性一人だった

どちらも人並み以上外形が良く、しかもちょっと「あれ?」のようなありきたりの美男女ペアではなく、何か不思議なところがあった。まるでエックスファイルズのような感じ

そしてコーヒーに食事。僕とあの人が上手く行かなかった理由について、殆ど話した。これからの大プロジェクトには必要な行動だったし、先生に言いたかった

親友の店に訪ねようとしたその時、もうなくなったことがわかった。聞いたみた。回ったあげく、彼の居場所が分かってきて、入ろうとしたその時、満席

仕方なく、別の店にした

ずいぶん先生と話した。まあ、たくさん話すべきことがあったわけ

そして、食事していた店の閉める時間となり、さよならのあいさつをした

親友の店に戻った。今回殆どの席は空いていた

親友に会った。一応元気そうにみえたが、表情からなんか不安そうにもみえた

彼が僕に告白した。その前の店の売り上げが足りなかったせいで、彼が首になった。彼はそこでトップコックをやっていた

ところで、今まで僕が食べた料理の中で、彼のが一番上手い

しかし、今の仕事は皿洗い

首になった店に行った理由は、自分の店の方で客さんの数が足りなかったからだ

なんと情けない話

彼は能力がたっぷりあるのに、良い仕事が見つけられない

でもテレビをみてみると、全くなんの才能もないタレントが豪華な生活をしている

これが日本の問題の一つだと思う

卒業式があった

M市に戻った

朝五時バスが到着。10時から二時間毎に起こされたから、よく寝られなかった。

朝だというのにまだ暗い。雪が道の隣積もっていた。体を傷つける寒さが懐かしい。

久しぶりに駅の周辺を散歩しようと思い、泣きそうになった。僕、この前はそんなにメロメロになっている覚えがない…

サウナーに入るか入るまいかと考えていたところ、値段に気付き、二千円だから止めておこう、と。

大通り。醜いビルが大通りの端に建てられた。

マックしか開いていない。でも、まだ日が昇っているので、どうしてもマックに入れなかった。

公園の方に行った。公園にも、醜い「モダンの神社」に出くわした。情けない気がした。

それを見てマックに入っても良いような気がして。寒さが本当に答えていたし。

それでもう一つ橋の向こうのマックに行った。しかし、そこは開いていない。向こうがおいしいじゃじゃ麺屋さん。でも、もう潰した。今そのビルには、7・11。

大通りのマックに戻り、初めて入った。二年間半この町に住んだことあるのに、お踊りのマックに入ったことがない。

それが僕。

滅多に自分からやる気がない僕のことだが、留学生の時最初に来た頃からずっと、「住みたい」という感じがした。なぜか自分にもあまり分からないが、この町はよっぽど気に入った。

二年間ここに住んだことが出来て、物凄く嬉しかった。

純粋に。

しかし、もうそのように考えてはいけない。

二度と、そのような生活が出来ない。

そのような人生を送りたいが本音だとしても。

土曜日の夜の仕事

先週末の土曜日、一番大嫌いなことをやった

土曜日のより仕事をしたこと

それは、会社の仕事と関係なく、ウェブサイトの更新・・・DrupalからAcquiaへ、5つのサイト

その前の昼はNと自分のサイトの手伝いをしていた

Nも食事の後、仕事があった

ホテルで

内容は聞かない

いや、それほど駄目というわけでもない

もっと早くこの日記に何かを書いたのだが、今でも疲れすぎ

きっと良いことを書いたはずなのに

コンテンツ配信